ネイルスクールやファッション専門学校で学ぼう|資格取得も可能

ウーマン
  1. ホーム
  2. 専門的な知識

専門的な知識

ネイル

ネイルスクールに通う

今、女性のオシャレの1つにネイルがクローズアップされています。ファッションに合わせてカラーを入れるだけでなく、デコレーションしたりネイルアートを施すなど、ネイルのオシャレは進行中です。このネイルブームの盛り上がりで、施術を受けるだけでなくそれを職業にしたい人が増えています。ネイリストと呼ばれるその職業は、カラーリングやネイルアートだけでなく、爪を美しく整えるネイルケアや傷めた爪を修復するリペア等、爪に関するあらゆる手入れを行うスペシャリストなのです。ネイリストになるには、特別な資格は必ずしも必要としないとされています。しかし、だからといって誰もがすぐに職につけるわけではなく、ネイルの知識や技術、衛生管理を身につけていなければ一線に立つことができないのは当然です。そこでまずそれらを学ぶために、ネイリストを養成するネイルスクールに通うことが最も現実的です。ネイルサロンの求人では、募集要項にネイルスクールを卒業したものという条件があるところも多く、ネイルスクールへの進学は非常に有効です。

スクールで学ぶスキルとその他の学び方

ネイルスクールでは、ネイルに関する知識や技術だけでなく、爪や指に関する構造や衛生管理についても学び、実技では講師の技術指導を目の前で見て覚えていきます。なお、ネイルスクールは他の専門学校と同じく昼間部が一般的ですが、スクールによっては、夜間部や土日に授業を集中するコースを設けるなど仕事を持つ社会人に便宜を図っているところもあり、選択の幅が広がっています。スクールで基本的な技術や知識を習得してから、卒業までに民間資格のネイリスト技能検定に合格することを目指します。先にもあげたとおり、ネイリストに必ずしも資格は必要ないとされていますが、しかしこの資格があることで基礎的なスキルを修得していると認定されることから、就職に有利と言われています。なお、地方でネイルスクールがないという方、社会人で時間が取れないという方には、通信講座が便利です。通信講座もネイルスクールと同じく、基本的なスキルを学ぶことは充分可能です。ただし、どうしても実技の技術指導がスクールに比べて弱くなりがちですので、ここに特に力を入れた通信講座を選ぶことが大切です。